ダイエット

正しいダイエット方法とは

世の中には、数100種類ものダイエット方法がありますが、その中には全く効果が現れないもの、健康を害してしまうものもあります。正しいダイエット方法とは、しっかりバランスの取れた食生活に加え、適度な運動をすることで、徐々に体重を減らしていくものです。

それでは、間違った危険なダイエットとはどのようなものでしょうか? まず、「断食ダイエット」や「単品ダイエット」などのような、極端に食事制限をする方法です。確かにすぐに体重を減らせますが、必要な栄養素を摂り入れることができず、リバウンドしやすくなります。

また、下剤や利尿剤を利用して、体内の水分を無理矢理排出するダイエットは、一時的に体重は落ちますが、決して脂肪が減ったわけではありません。さらに、過度に使用すると脱水症状になってしまい、健康に悪影響を与えます。

そのような間違ったダイエットによって、具体的には体にどのような影響が現れるのでしょう。 極端なダイエットによって、必要なカルシウムを摂取できないと、「骨粗鬆症」になってしまう危険性があります。

また、狂った食生活が続くと、食欲を管理している食欲中枢を脳がコントロールできなくなってしまいます。すると、摂食障害になってしまい、過食や拒食などを繰り返す原因となります。

さらに、婦人科系にも影響を与えてしまいます。食生活が乱れて、必要な栄養を摂取しなくなると、卵巣がうまく機能しなくなるそうです。そして、女性の体にとても大切な女性ホルモンの分泌量が低下してしまうのです。その結果、生理不順や無月経、さらに無排卵といった、トラブルを起こしてしまうのです。さらには、不妊症という深刻なトラブルの原因となることもあるのです。

このように、間違ったダイエット方法を行なうと、体にさまざまな問題を起こしてしまいます。きれいな理想的なボディーを手に入れたいのでしたら、正しいダイエットで健康的にやせるのが一番です。

Copyright (C) 2008 ダイエット情報ガイド. All Rights Reserved.